/index/info/schedule/session/profile/diary/mail/link/



MADOKA WS presents




 (まどか)とは

 たかお(りゅー)とゆかにより結成された、Playful Spiritual Workshop Unit☆
 ルーンの最初の文字である、(マンナズ)を無理やり感じ読みしたもの。
 その形の内にいくつもの意味とルーンを含むことから、テーマを頂いた。
 「信頼によって向き合う歓びは、円な自己と無垢へ至る道を拓く」
 あらゆる可能性を、心から楽しみながら交流し、探るために生まれた
 ワークショップ企画ユニット。



            

この度、エル☆スターin京都の中止に伴い、同日東京にて、
えむ☆すたー in 東京 vol.1なるイベントを開催いたします。
えむ(M)とは 円(MADOKA)の頭文字をとったもので、同Unitの
主催するイベントとして、ここに秋分の日の東京開催を告知します。

そのコンセプトと主旨は、一部をエル☆スターより継承しますが、
円(MADOKA)の独断により、さらに一歩発展させた展開を試みるもので、
それに賛同していただける皆様方のご参加を、お待ちしています。




えむ☆すたー in 東京 vol.1 主旨


一人のクライアントに対して複数の施術者のチームであたる、
体験型交流ヒーリングイベントです。
タイプの違う施術者たちの横の連携を図り、かつクライアントの
問題に対して、複数の角度からの同時アプローチによる包括的、
全体的なヒーリングと施術を目的とします。

また2008年に向けて、急速に変化している地球の、エネルギーラインと
エネルギーシステムの加速的な変換をサポートするゲートを、
秋分の日に合わせて開きます。
参加者・クライアントのいずれに関わらず、個人が開かれることを通して、
全体に対するオープンゲートへの方向性を意図します。

またこれに先立ち、22日(土)にその準備として密やかに、
秋分によるこの星のエネルギー遷移をサポートするための裏神事を行います。



参加資格                 


・この星の今とこれからに対するヴィジョンを描ける人

・脱威力系のひとで
(もうすでに威力や権威に頼らず、自立して自然体でこの世界で
 生きていくことが出来る人のこと)




2007

日時: 9月23日(日) 10:00〜17:00



場所:旅人の樹(東京都稲城市)
   JR南武線矢野口駅徒歩3分





クライアント向けセッション料

料金: 1セッション ¥5000
時間: 30分(状況により多少延長される場合があります)


当日受付: 16:00まで




収益に関して

本イベントにより派生した収益は、必要経費を引いた実利益のうち、
30%をネットワーク地球村に寄付させていただきます。

残りの70%を施術者側参加者の各個人へ均等に還元いたします。

※その後、施術チームは近くの素敵な洋風居酒屋
「じゃがいもハウス」にて、打ち上げ予定。  








※施術者、あるいはクライアント参加申し込みは、
メールフォーム
にて受付いたします。

クライアントのばあいは、希望の時間帯がありましたら、
第3希望まで、お書き下さい。
(各時ちょうどスタート。例・第一希望 1時〜2時枠)
追って、セッション時間枠をご連絡いたします。