/index/info/schedule/session/profile/diary/mail/link/



MADOKA WS presents




(まどか)とは

たかお(りゅー)とゆかにより結成された、Playful Spiritual Workshop Unit☆

ルーンの最初の文字である、(マンナズ)を無理やり感じ読みしたもの。
その形の内にいくつもの意味とルーンを含むことから、テーマを頂いた。
「信頼によって向き合う歓びは、円な自己と無垢へ至る道を拓く」

スピリチュアル-エコロジー-ヒーリング-アートをテーマに
ワークショップ、個人セッション、研究会、イベント等活動を展開。
人と地球の癒し、シフトアップを目的とし、
個人とこの星がもっとも輝けるためのあらゆる可能性を探り、
心から楽しみながら交流するために生まれた企画ユニット。




            


2008

2月のワークショップ&イベント






■2/1(金) 「MHK」-円(MADOKA)ヒーリング研究会-

「MHK」

円(MADOKA)ヒーリング研究会『MHK』開催主旨

プロフェッショナルセラピスト、ヒーラー、ライトワーカーの皆様と真剣な研究の場として、
Playful Spiritual Workshop Unit 円(MADOKA)が、主催いたしております。

毎回、1つのテーマについて、それぞれの分野から掘り下げて語り、
お互いに理解や認識を深めて、自分のセッションをさらに深め、
また横のつながり、連携を深めてゆく場として、ぜひご参加ください。


2月最初のMHKテーマは・・・

『オリジナルヒーリングエネルギーの体験会』 他

臨床で実際に活動されているセラピストさん達の、実際的な疑問、
エネルギーの性質や動きに関して、皆で検討していきたいと思います。
時間が許せばその他テーマにも挑戦。


(テーマの内容は、毎回異なります)


■時間: 9:00〜12:00pm (2008年2月1日(金))


■場所:【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分
   お申込みの方に詳細をお知らせいたします


  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。
  参加者の方には詳細場所をお伝えするメールが後日一斉送信されます。



■参加費: ¥1,000


■持ち物:筆記用具、プレゼンする場合はその資料等



・上記活動をされていらっしゃらない、研究者、個人的興味がおありの方でも、
目安として、1テーマにつき20〜30分程度、ご自分の意見を発表できる方であれば、
ご参加をお待ちしております。お手持ちの資料などの持ち込みも可です。
初見の方でも、大歓迎です。その際、

・お名前
・お仕事内容
・ご連絡先メールアドレス
・あればHPのURL
を、メッセにてご連絡ください。



※当日はその後続けて、ボロニクスワーカー福ちゃんによる、
東京パワースポット巡り(文京区御岳神社他)が開催される予定です。
こちらも合わせてご参加できます。








■2/3(日) エネルギー・ボディ・アラインメント
        -新しい身体感覚の芽吹き-


            ワークショップ&グループセッション


+---------------------------------------------------+
 身体感覚を開くことによって、思考パターンを超える
+---------------------------------------------------+


人間の身体は、常に同じ状態を保っているわけではなく、季節に合わせて呼吸のように、骨などが開いたり閉じたりして、生体バランスを保っています。節分は、単なる暦上の言葉ではなく、生き物に働きかける、地球のエネルギーの変わり目を指しています。

人間の身体は、この節分のエネルギーの変化を、意識する・しないに関わらず、生命として感じ取り、その骨格を緩めて、近づいてくる春に向けて、身体の生命サイクルの基盤をスイッチしてゆきます。
これらの重要な区切りとして、立春前の節分は、特に重要視されてきました。


人間は、自分が本当にしたいことには、身体が自然に動くようになっていますし、どんなに頭で考えて条件が良いと思っても、本心から心地よいと思えないことには、身体がついてゆきません。

身体の声を聞くことで、自分の運勢を開いて行くというのは、努力をせずに幸運を呼び込む秘訣でもあり、陥りがちな思考パターンから抜け出す、確実で確かな方法のひとつです。

今年の節分にあたる2/3(日)に、この、普段意識していない身体の声を聞き取ることを覚えて、地球のエネルギーのバイオリズムとシンクロさせることで、大きな流れを呼び込み、本当の意味での新年を、花開かせて行きましょう。



■Menu■

【グループワーク】

・身体感覚を開くワーク
  No.1 中心を開く
  No.2 呼吸を開く
  No.3 声を開く
  No.4 内的身体感覚を開く
  No.5 外的身体感覚を開く

・ハートを開く感覚を身に付ける


【グループセッション】

・神庭+明炎エネルギーワーク
 身体感覚と深く関わる、エネルギーボディのクリアランス&シフトアップ



■時間: 2008年2月3日(日・節分)  13:30〜16:30pm (開場13:00))


■料金: ¥23,000


■場所:神奈川県川崎市
   (田園都市線 溝の口駅・JR南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩5分)
    お申込みの方に詳細をお知らせいたします。


■お申込み・お問い合わせ
  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。
  参加者の方には詳細場所をお伝えするメールが後日一斉送信されます。




---------------------


  【神庭(しんてい)】-divine garden-

神の庭とは、ひとりの人間の持つ無尽蔵の創造の源
草木、花、風に揺れ、陽の光、木洩れ日と注ぐ
豊穣の大地と水により育まれた、大樹の守る神の庭

あまねく広がる意識、心からの受容
存在の根源と共にある、魂のための聖域。

何に気遣うことなく、荒らされることなく、踏み込まれることもない
ありのままの自分を、そのままでいさせていい、あなただけの光の庭。


人は多くの場合、常識や固定観念などの現世のものだけではなく、別次元(別の生)における、感情やそれらの未処理によるブロックなどによって、封印と呼ばれるような状況を引き起こし、自分の意識を、普段使いなれた次元(主に3次元)に、限定された状態で生きています。

これは、その限定された意識領域の、次元の壁を取り払うことで、その場・その時・いちばん居心地のよいスペースを自分の中心に生み出し、まるでその人だけに与えられた神の庭を持ったかのように、自由で開きかつ守られた状態に聖域化するワークです。

次元とはエレベーターで移動するような階層ではなく、バウムクーヘンや水の波紋のように広がる、同心円状の意識の深まりとしてイメージできるものです。
その人の魂の目的は、無意識のうちにコンタクトしている地球に来る前にいた時の次元、ガイドやマスター達が存在する次元、インスピレーションやメッセージとしてキャッチしている、宇宙の情報に繋がっている次元などに関係があります。


あなたの使命を達しやすい領域まで、その次元の壁を開放して統合し、もっとも心地好く居られる意識の中心へとアンカーを作り、安定させます。
普段から非常に安心感を感じて過ごすことができるようになってゆき、押し込めていた感覚が拡がることで、サイキックな感覚がひらけてゆくこともあります。

これは特定の次元へ意識を高めることを目的とせず、その人の意識をとらわれなく軽やかで伸びやかな、自然に花開いた神の庭へと誘い、安定させるサポートです。



 【明炎(めいえん)】

 不動明王さまの使う、煩悩を焼き尽くす炎の、エネルギーヒーリングです。

 現世・過去世を含め、過去から残っている、感情的なしこりは、身体に重いエネルギーとして溜め込まれ、それによってさまざまな不調や停滞を起こしますが、その中で、手放す時期を待つだけとなっているものや、体験から学ぶ過程は終わったのに、思考パターンとして残っているもの、家系的に引き継いだエネルギーなどを、強烈な炎が、一瞬で火柱となって立ち上がり、焼き尽くしてしまうような、静かですが、圧倒的なパワーのヒーリングです。

 意識の中からも不要なものが取り払われるため、すっきりとした、こころと身体の軽さを体験し、確実なシフトアップを早めるヒーリングです。

 こころ・からだ・精神は、それぞれがバランスよく開けてゆくことが、無理なく安定したシフトアップの条件ですが、明炎(めいえん)は、エネルギーではなかなか開放しにくい肉体次元に働きかけ、その強力な作用により、高い波動までを一気に繋いで流れを生み、こころと精神とも連鎖させて、より大きく効果的に開放を引き起こす、起動力のあるヒーリングです。
 無料一斉遠隔ヒーリング、個人セッションなどで、身体が軽くなった、と大変好評をいただいているヒーリングです。