/index/info/schedule/session/profile/diary/mail/link/



MADOKA WS presents


            


2008

6月のワークショップ&イベント








■6/5((水) 『草花浴♪おひさまあそび』 
川原に集合〜♪p(^-^)q{センスオブネイチャー♪わんだほー♪





■時間:6/5(水)(平日枠)
      
5/31(土)に休日枠あり

AM 9:30〜11:30
ブラインド・ウォーク in 多摩川河川敷

PM 14:00〜17:00
フラワー・センシュアル・コミュニケーション
&フラワー・セラピー @旅人の樹

晴れ 午前中は、すがすがしい空気の中で、都会でも生き生きした緑の力溢れる、 多摩川の川原で、ブラインド・ウォークと、草花浴晴れチューリップ 緑との交流を通して、ハートを開き、エネルギー・ボディの器をしっかり広げますぴかぴか(新しい)

チューリップ 午後は、フラワー・センシュアル・コミュニケーション&フラワー・セラピー。
午前中に広げておいた、ハートとエネルギーボディに、植物芽の繊細なエネルギーを取り込み、効果を高めます。

数種類のお花、一つ一つと、目をつぶって、香り、感触、お花の持つ感覚をしっかり交流して、エネルギーのエッセンス水瓶座をいただいてから、 ミニアレンジメントつくりながら、フラワー・セラピー。

お花と、深い感覚を使って交流しながら、フラワーアレンジメントをつくります。
自分の感覚を開き、お花チューリップのメッセージを受け取りながら、 自分自身とも穏やかに向かい合います。
出来上がったアレンジからのメッセージのリーディング双子座もいたします。

午前・午後どちらかのみの参加も可です。


■参加費: 午前の部:¥2,000
        午後の部:¥6,000

(午前、午後通して参加される場合は
¥1,000引きとなり、¥7,000になります)


■持参するもの:
午前の部:動きやすい服、汚れても大丈夫な服、靴、帽子、日焼け止め等
午後の部:お花お持ち帰り用の袋、花ばさみ蠍座(100円shopでも買えます)


■場所:
午前の部: 多摩川河原(JR南武線矢野口)
午後の部:【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分
    お申込みの方に後日詳細をお知らせいたします チューリップ



  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。












■6/1(日) 「大人の小窓 vol.1」


皆様、お待たせいたしました。 m(_ _)m
とうとう、実現してしまいました。

全開するのをためらわれる裏窓企画… 名づけて大人の小窓ハート達(複数ハート) 
(円(MADOKA)の裏企画=裏窓)



ぴかぴか(新しい)夜イベント 「大人の小窓 vol.1」 イベント夜ぴかぴか(新しい)
presented by Pineapples&Lemons&Peach 乙女座


電球小窓とは…
markこと、パイナップル大佐 と 円(MADOKA) takao(リゅー)こと、レモン監査役 と  超おまけでついでの窓口担当yuca による、あまりにも怪しい、ゆるエロコラボ。 いいのか、こんなの書いちゃって。えんぴつ

今回は、Peach(Chia)揺れるハート との豪華キャスティングにより、


揺れるハートセクシュアリティの解放揺れるハート
をテーマに、参加者参加型、おとなの座談会を行います。

パネラーいすは、 レモン監査役+パイナップル大佐
役に立つか判らない司会進行 おまけでついでの窓口担当yuca

その内容とは???


ワイングラス (窓口担当yuca) 「監査役〜 今度のイベント、ぶっちゃけテーマはエロ揺れるハートですよね。」

人影 (レモン監査役) 「それ以外、何があるの」

ワイングラス 「オープニングは、Chiaちゃんのアルケミー・ボウルのルビーをメインに、セクシュアリティに関する第二チャクラの解放欲、間違えた、解放浴ですよね。
で、座談会の案内文ですが、……だいたい、『エロ』って何でしょう。何を持って『エロ』というんですか? 『エロ』の定義は何ですか??? どういう時に『エロ』って言葉を使うんですかexclamation & question 」

人影 「う〜ん、そうですね〜、エロというのは、隠されていないと、まずエロではないんですよ。隠微って言うでしょ。淫靡とも書きます」

ワイングラス 「うわ〜、何かエロいですね〜」

人影 「そう、喚起されるものがないとダメなんです。ビジュアルも大切です。」

ワイングラス 「誰から見ても、『あの人はエロい』って人、いますよね。」

人影 「外的なエロから、内的なエロが生じるんです。」

ワイングラス 「……がいてきなえろからないてきなえろ????」

人影 「エロというのは、対象そのものではなく、見る人の内側にあるんです。それが形を取って、ぐぅわぁぁ〜っっっ衝撃とひきつけられるもの、それがアーキタイプです。 誰も本当は、同じものを見ていないんです。」

ワイングラス 「だけど、共通するものがある、と…」

人影 「そう、内的なエロと外的なエロは、本来区別されるべきです。
    グラビアのエロと、特殊な内的なエロを求めていった結果のエロは違うでしょ、SMとかね」

ワイングラス 「はぁ…」

人影 「『ぼくはアイスクリームをこよなく愛しているんだよ』って言うのと、『ぼくはあの人を愛しているんだよ』は違うでしょ、同じ愛しているでも文脈が」

ワイングラス 「監査役が言うと、アイスクリームを愛するでも、何かエロいです」

人影 「それです。」

ワイングラス 「これ…? つまりどういうことですか?」

人影 「あのね、エロに答えはないんですよ衝撃
秘されているから、答えがでてはいけないんです。
君がエロくないのは、答えを求めようとするからですexclamation ×2(一刀両断)」

ワイングラス雷ガシャーン雷  「ガーン…」

人影 「エロは無限、エロは愛、愛の形の話をしているんですよ、エロスというのは。 愛に形がないように、エロスにも形はないんですexclamation



…………。この続きは、当日に…
みなさん、私と一緒に、エロとは何か、果てのない愛の形について、巨匠たちに聞いてみませんか?



■時間: 18:00〜22:00pm (2008年6月1日(日))

■持参するもの: 自分が飲む飲み物、アルコールビール推奨

■場所:【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分
    お申込みの方に後日詳細をお知らせいたします

  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。

【ご注意】 失恋カップルでのご参加は、今後のお2人のためにも、控えられることをオススメいたします。失恋

■参加費: ¥1,000

■ドレスコード: さりげなくエロス


人影 「皆さん、小窓ですから、こっそり入ってきてくださいね乙女座












■6/4(水) 「MHK」-円(MADOKA)ヒーリング研究会-


「MHK」


円(MADOKA)ヒーリング研究会『MHK』開催主旨

プロフェッショナルセラピスト、ヒーラー、ライトワーカーの皆様と真剣な研究の場として、
Playful Spiritual Workshop Unit 円(MADOKA)が、主催いたしております。

毎回、1つのテーマについて、それぞれの分野から掘り下げて語り、
お互いに理解や認識を深めて、自分のセッションをさらに深め、
また横のつながり、連携を深めてゆく場として、ぜひご参加ください。



6月のMHKテーマは・・・

『魂とは』

時間が許せばその他テーマにも挑戦。
(テーマの内容は、毎回異なります)


■時間: 13:00〜16:00pm (2008年6月4日(水)新月)


■場所:【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分

    お申込みの方に詳細をお知らせいたします。


  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。
  参加者の方には詳細場所をお伝えするメールが後日一斉送信されます。



■参加費: ¥1,000


■持ち物:筆記用具、プレゼンする場合はその資料等



・上記活動をされていらっしゃらない、研究者、個人的興味がおありの方でも、
目安として、1テーマにつき20〜30分程度、ご自分の意見を発表できる方であれば、
ご参加をお待ちしております。お手持ちの資料などの持ち込みも可です。
初見の方でも、大歓迎です。その際、

・お名前
・お仕事内容
・ご連絡先メールアドレス
・あればHPのURL
を、メッセにてご連絡ください。


では皆さんのご参加おまちしてまーす。
今回から当てていきますよ。しっかり意見を準備しておいてくださいね。












6/19(木)他 「僕が僕でいることを許されたい」



なぜひとは
自分の人生をあるがまま
好きなように生きてはいけないと思い込んでいるのだろう

いつからひとは
自分に嘘をついてまで
本当の気持ちから目を背け続けているのだろう

自分で思う自分の価値を守るため
認めて欲しい自分の価値を誰かに確認し続け
どこにもいない自分の殻ばかり繕って

そうして閉じ込めてきた自分の生命力を
もう爆発して解き放ってしまいたい

あらゆる殻を脱ぎ捨てて
あるがままの自分を開け放って
心から自由でいたい

そしてそれでいいのだと
心から信じたい


今何が必要だろう、そう問うたとき、出てきた言葉は

「僕が僕であることを許されたい」 でした。

誰に? 何から?
きっと自分がつくった全ての枷から


自分自身でない自己の部分を、いかにして手放していくことができるか。

自分の価値も、他者の価値も、
実際の出来事や感情や言葉とは無関係だと、どのようにして実感するか。

あらゆる方法を駆使するより、
もっともシンプルで確実な方法は、向き合うこと。

ありのまま、ただ感じること。
逃げずに、ごまかさずに、ただ受け取ること。

そして、それを許すこと。


これは、自分の中にある本当の言葉だけで話す
とてもシンプルなワークです。

私達は耳を傾けます。

そしてそれが、心からの本当の言葉になるまで、
聞き続けます。

魂を閉じ込める、もういらなくなった小さな枠や枷を、
心から手放したいと願う、勇気ある全ての人々向けて

この太陽と月の共に満ちる、満月と夏至の日の力を借りて、
欠ける事のない本来の自己のために、共に祈ります。



■時間:6/19(木)(平日枠・満月) 13:00〜17:00pm
     6/21(土)(休日枠・夏至) 14:00〜18:00pm
     
■参加費:¥4,000
      
■持参するもの: 筆記用具 

■場所: 【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分
     お申込みの方に後日詳細をお知らせいたします

■お申し込み
  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。












6/21(土・夏至) 旅人の樹キャンドルナイト



今年もやってまいりました。夏至の季節です。
毎年ひそやかに行われていた、旅人の樹夏至イベントが今年もあります。
(ちなみに2004年イベントでは毎日新聞の取材も受けました)

キャンドルナイトに合わせて、
スローでピースフルな夜をご一緒しませんか。

朗読、歌、楽器、踊りなどの一芸もお待ちしてます。
静かな祈りの時を分かち合えればと思います。
感謝を込めて。


■時間: 6/21(土)(夏至) 19:00〜22:00pm
     
■参加費:¥1,000
      
■持参するもの: キャンドル、祈る心 

■場所: 【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分
     お申込みの方に後日詳細をお知らせいたします

■お申し込み
  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。







※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。








MADOKA   

(まどか)とは

たかお(りゅー)とゆかにより結成された、Playful Spiritual Workshop Unit☆

ルーンの最初の文字である、(マンナズ)を無理やり感じ読みしたもの。
その形の内にいくつもの意味とルーンを含むことから、テーマを頂いた。
「信頼によって向き合う歓びは、円な自己と無垢へ至る道を拓く」

スピリチュアル-エコロジー-ヒーリング-アートをテーマに
ワークショップ、個人セッション、研究会、イベント等活動を展開。
人と地球の癒し、シフトアップを目的とし、
個人とこの星がもっとも輝けるためのあらゆる可能性を探り、
心から楽しみながら交流するために生まれた企画ユニット。