./index/info/schedule/session/profile/diary/mail/link/




フィードバック -voices-


セッション感想 体験談



Mさん 30代 女性 自営業


この前、受けさせていただいた、セッションの感想を送ります。

先ず、ゆっくり時間をかけて、心を開かせてくれたこと(りゅーさんの持つ雰囲気だけでなくて、お部屋にあったものたちも含めて)にとっても安心、というか、リラックスした気持ちになりました。
(よく「質を落としたくないから」「自分も勉強させてもらってるから」って、いってるでしょう。そういう気持ちの持てるのは、心、というか、愛、というか、そういうものの大きさや深さだと思います)

私の場合は、セッションの間ずっとおでこのあたりに居る何かの存在(げんこ
つを縦にしたような形のイメージの何か)が、「コントロールさせないわよ」みたいなメッセージをずっと体に送っていて、あ、なにかそういうのがいるんだな、かたくこびりついた思い込みみたいのが、って思いました。

後から、インナーチャイルドとお話することが出来たから、なんか心は少しず
つ穏やかな方向に向っているように思うのだけれど、もう少し、あのおでこにいた塊みたいな存在をとり払うには時間がかかるんじゃないかな、って思っています。
今、それに負けないように、というか、その声ができるだけきこえないように、というか、試行錯誤しながらインナーチャイルドとおしゃべりしている感じです。
だからかな、「穏やかさ」という気持ちを持てる時間が増えてきているような
気がします。

あと、これはセッションの成果なのか、もしかしたらりゅーさんに会えたからかもしれないけれど、「ありがとう」という言葉が、前より素直に言えるようになってきてる気がします。
「ありがとう」とかいう「よい言葉」の類を、今までは「自分が良い人にみえようとして」いっていた。
だからいつも心があまのじゃくしている感じだった。
まだそのあまのじゃくは完全に消えていないけれど、前より「ありがとう」が、ちゃんと気持ちのはいった「ありがとう」になってきている気がする。
それは、とてもうれしいです。

「ありがとう」





Sさん 30代 女性 管理職


ヒーリングを受けました。 内容はエネルギーワークです。
内容を説明することは難しいのですが、なかなかレアなヒーリングだと思います。
(メジャーどころでいうと、エネルギーワークだとレイキとか気功とかがあると思うのですが、そういうのとは違う気がします。)

エネルギーを充電して、元気になりますね。いや、本当に。補充完了!みたいな。
あと、私の場合は、すごく自分の中に「明るくて強いエネルギー」みたいなものが入ってきて、そういうのが自分と混じったような感覚があって、おもしろかったです。
そのエネルギーみたいなものが、せき止めていた何かをぱーんと開けたのを感じました。面白かった。あと代謝もよくなりました。

うーん。本当に助かりました。感謝です。
りゅー氏はいいヒーラーだと思う。これは、私が今まで見てきたヒーラーさんとかと、もってるエネルギーを比べちゃうからだと思うけど。

りゅー氏、大きく見えたもんな。施術開始くらいから。
なんか、ウィッチドクターとかまじない師っていうのが、ごく最近まで当たり前のように世界には存在していて、産業革命が起こるまで、主流だったっていうのをなんとなく実感しました。






Mさん 30代 女性 ダイバー


セッションで見えたグランブルーのあの映像は、小笠原で体験した海に似ていました。言葉にするとこんな感じ。

太陽の光が筋をつくり、海の底深く射し込んでいく。
光の揺らめきにただよう私は、光と共に吸い込まれていく。
深く濃く果てしなく広がる静けさに満ちたその先の世界へ。

死にゆくというよりも生の本質に向かっていくように思えて
私も帰りたいという思いにかられるんですねー。
懐かしくて哀しくてでも温かく穏かなその場所へ。
思いっきりイメージの世界ですけど。

終わったあと、何かが残っていて気になるんだけど今は出てこない何か。
でもそれに焦点をあてるよりも、これまで言葉でいいあらわせないほどのたくさんの思いを与えてくれた場所(海)にいつでも帰れるんだ。
私が望めばいつでもそこにあるんだと気づかせてくれたのが、今思えば最初のセッションだったんですねー。
序章の始まり。

そして思いがけず受けれることになった2度目のセッションではこれまで味わったことのないとても静かで穏かな涙を流すことができました。

満ちてるんだけど、心はからっぽ。
なんにもなくてもあったかくて幸せなんだなって、始めて知りました。
涙がこぼれ落ちたとき、なんだかよくわからなくてなんで泣くんだろうって思った。
こんなにも心が凪いでいるのにと不思議だった。
こんな涙は初めてで、そこで泣けることが気持よかった。
泣いてる自分が好きだと思った。

生まれてから今までの全てが繋がっていると感じられて、
今ここにいられることに感謝した。
そして、どうしようもない自分がいてもいいんだって素直に思えた。

貫山さん、あの日素敵な時間を共有してくれてありがとうございました。






Jさん 30代 女性 会社員


先日はずいぶん長い時間お付き合いいただいてありがとうございました。
本当に貴重な体験をさせてもらって感謝してます。

あのセッションの後、家に帰ってからいろいろ考えました・・・
最初のうちはセッション中のつらい気持ちをひきずって泣いていました。
でも次第に「私は悪くないんだ。生まれてきてもよかったんだ。」と思えてきて、すごく救われたような気持ちになりました。

私も苦しい思いをしたけれど、きっと母も私以上に苦しい思いをしたんだなー・・
そう思ったら母に対して、素直に「私を生んでくれてありがとう」という気持ちになれました。
そうしたら気のせいかもしれないけど、「生まれてきてくれてありがとう」という言葉が聞こえてきたような気がしました。

あのセッションのおかげで私はやっと自分を許し、そして母を許すことができたんだと思います。
今まで持ち続けてきた苦しみや悲しみをやっと手放すことができました。

これからは自分を受け入れ、そして周りの人(だけじゃなくて、なんていったらいいのか。自然とか、環境とか、とにかくいろんなこと)からの愛情を素直に受け取れるようになろう!と思います。






Mさん 30代 女性 主婦


今日のセッションの感想をお伝えしますね。
初まりのほうでは、まず体がベッドより下の方に沈んでいくのを感じました。
しばらく重力を感じていたら、今度は意識が体より上の方に昇っていくのを感じました。
それから、メッセージを受け取りました。(あなたは何の為に創作しているのですか?誰かに認められたいからですか?誉められたいからですか?意識を外に向けてはいけません。ただあなたの中にある、愛に美しさに目を向けて下さい。あなたが心の底から自分自身を愛すれば、あなたの言葉は愛そのものとなって、その言葉自身の力で伝わっていくのです)って。
そのメッセージを受け取って、本当にそうだなぁと思い、ただただ涙が流れました。
そして自分の心が浄化されていくのを感じました。
今日は生でサボテンのお花も見ることができて、本当に良かったです。
とても深いセッションになりました。どうもありがとう。




【クラニオセイクラル・バイオダイナミクス】
-craniosacal biodynamics-



Yさん 30代 女性 自営業 (クラニオセイクラルの施術)


クラニオに関して何度かシンクロがありまして、どんなものか受けてみました。
これがまたなんとも不思議。私はただ寝てるだけで、セラピストさんが頭に手を当ててる。それだけです!静か〜な1時間 表面は。
内面はスゴイ なんだか私どこ行っちゃうの〜〜って感じ。
夢なのか なんなのか 映像見えたりして すぐにトランス状態に入ってしまったようです。
約1時間後、終わっても身体がぼわ〜ん。えっ?という感じでした。
だってホント頭に手を当ててただけだよ!その日は身体がだる〜だる〜心地よい倦怠感。
何を一体やってたんだろう、と俄然興味が湧きました。




【シャーマニック・ボディワーク】 -shamanic bodywork-



Eさん 30代 女性 ダンサー



セッション&ボディワークありがとうございました。

自分があるべき場所に有る落ち着いたとっても良い状態がキープされています。仕事場でも、良い仕事ができました。

ボディワークが始まる前、受けてる最中、終わってから、浮かんだ言葉は「おもしろい」。
何が「おもしろい」なのか。その時は解らなかったけれど、「オリジナル」という意味で降ってきた言葉だと思います。
静謐な森のシャーマン、ピラミッド内での神官による治療、またはシュメールの神官による神殿でのボディワーク。が、浮かんで来たイメージ。

終始、身体への敬うような愛が感じられ リラックスして受けられました。
手の力強さ、ホールド感、身体へのアプローチ、安心感があります。頭から足の先まで、触られることで自分の器の大きさ形を思い出し、等身大の自分を捉えられました。

身体という神殿、そこを包むエネルギーフィールドを細部に渡って浄化され、細胞の一つ一つが活性化し、関節が軟らかく解け、身体も意識もクリアになり、自分の中心に自分が居るというグランディングした状態になっています。
翌日、女性ホルモンの分泌が活性化してました。これは、異性のボディワーカーからワークを受けたことで起きたことだと思います。

最後の方かな、宇宙の星雲が見え、宇宙の眼と目が合ったみたい。そして、アラスカの豊潤な海と森に遊ぶ鯨のイメージがありました。

これ、何回か受けたらどんな状態になるのか、どんなイメージが来るのか、興味があります。面白いですね。

(カウンセリングの)セッションを先に受けることにより、信頼関係が出来てボディワークへの緊張感が無くなるのと、セッションで受けたアドバイスがストンと自分の中心に落ちる効果があるようでした。

異性のボディワークを受けることで陰陽のバランスがとれるというのは、ホルモンのバランスにも影響されるのかなって気がしてます。男性社会で頑張ってる(女性の)人、男性ホルモン過多になってる人にもお勧めしたいですね。
自分の魂を定着させるために、前後に自分に所縁のある神社の参拝をして神様と繋がるようにしとくのもいいみたいでした。

翌日踊っていたら唐突に「私はprayer、earth prayerだ」(地球と繋がり祈る人)ということが解りました。
自分のやってることに、とても納得しました。

また受けに行きますね〜☆






Kさん 30代 女性 事務職


●施術の感想(シャーマニック・ボディワーク)

オイルマッサージを想像していたのですが、実際は全然違いました。
わたしの場合は、ボディーワークというより、りゅーさんのオリジナルエネルギーワークってかんじでした。

りゅーさんの深い呼吸のなか、シーツごしに体に手をおいてヒーリングしてもらい、途中、手の電気マッサージみたいなのとか、何か呪文のようなことばを小声でつぶやいたり、声(音)で調整したり、オイルマッサージもしたり、とにかくわたしに必要なことをいろいろくみあわせてやって頂いたかんじ。
たくさんあるひきだしの中から、必要なものを惜しみ無くやって頂いたかんじです。
こんなのはじめてで、とってもおもしろかったです♪★

最初から後半までずっと体のなかに風がとおっているような感覚があって、スースーしてひんやり寒く感じていました。
「タオルをもう一枚ふやしてほしい」とはじめは言おうかと思ったのですが、この風みたいなひんやりした寒さは、体の表面じゃなくて中でかんじてるんだなと気づいたから、ヒーリングのせいなんだなあって。

わたしは目をとじてタオルをかけていたからわからなかったけど、その間りゅーさんは汗だくだったそうです(笑)
やってる側と受けてる側の感覚が全然ちがっておもしろいなと思いました★

最後に、足をもってもらってクラニオセイクラルとゆうものをやってもらっているとき、呼吸がゆったりと長くきもちよくできてることに気づきました。
いつも意識しないと浅い呼吸になりがちだけど、こんなに呼吸が楽にスムーズにできることが心地よくてうれしかったです。
そうしてるうちに、なにか重量感のあるエネルギーが、ハートにぶわーっとやってきて、ハート中心から全体に左右に広がって、わたし中におさまった感覚がありました。

後から聞いたら、統合のワークをしていてそれが"統合された"ってことみたいでした。
終了後しばらくしたら、ヨガして温泉に入ったあとみたいにここちよい脱力感と温かさをかんじていました。


●カウンセリング〜全体の感想

カウンセリングで彼との関係について迷ってることを伝えたら、いろんなアドバイスを頂いて、いろいろ思うところがあり、わたしは号泣してしまいました。
施術中も涙がとまらず後半まで泣きながらうけていた状態。
(っていうか、りゅーさんのお部屋に入った瞬間からすでになんか泣きそうだったんだけど)

帰り道、言われたことをもう一度振り返ってノートにかきとめていたら、また涙がとまらなくなって家に帰っても、夜中までずっと泣いていました。
次の日もしばらく泣いて、今はようやくおちつき、今度はだるくて眠くて眠くてたまりません…
でもこころはなにかスッキリしてハッキリした感じがしています。

りゅーさんから頂いたアドバイスは、あらためて感じてみると、ますますわたしにとってしっくりとふにおちてきて。
わたしをブレてる状況からセンターに近づくように、よりじぶんの中心をみれるようサポートしてくれた感じがしています。

目の前に、大事なことをただ実践しているひとがいて、そのひとがそれを口にだして言ってくれたことで、わたしがわたしの中心にいることを思い出させてくれたとゆうか。
散漫になっていたものを、シューっと中心に焦点を定めさせてくれた感じがしています。
そうゆうひとを目の前に見せられるだけで、じぶんの中心にかえらされるんだなって。
大きな愛と心強さと励ましをいただいた感じがしています。

りゅーさんとははじめてお会いしましたが、風みたいな空気みたいなひとでした。
わたしもそうゆうひとになりたいなぁ。

いってよかったです。
ありがとうございました★






Rさん 40代 女性 陶芸家


今日は朝から「この現実に生きていることを自覚する」と思い浮かんでいた。
少し話しを聞いてもらい、「センタリング」をテーマとしていただいた。

小鳥のようなハワイのカエルの可愛い鳴き声のBGMを聞きながら、うつ伏せ寝からはじまった。
憧れのハワイの海辺にいる気分。
初め少々緊張していたものの、徐々にリラックス、呼吸が深くなっていく。
りゅーさんのタッチは優しく、力強い。
疲れていた背中から腕、足と、筋肉をどんどんほぐしていく。
オイルの香りもほんのり甘い。

仰向けになると、肝臓や胃、小腸、左胸も、かなり強いエネルギーを入れてもらう。
自分の気になっていた部分なので有難い。
心臓には「ジジジ」と入っていくエネルギーの音が聞こえた。

私の両手を重ねて静かに胸に当てもらうと、その時、自分は子供になっていた。
母?父?それとももっと大きな存在?子供の頃に欠けていた、温かくておおきな安心感を感じた。ここですっかりリラックス。

心とからだをりゅーさんに委ねる。「許し」という言葉が思い浮かんだ。
なんでも許してもらえる気がする、自分自身も自分の嫌いだった部分を許せるとおもった。
頭に手を当ててもらうと、(クラニオ)こんどは、りゅーさんと一体になったと感じられ何とも心地よい。

それからまたリズミカルにオイルマッサージが繰り広げられる。
自分の肉体を意識させられる。
いつの間にか、りゅーさんの手が分厚く大きく力強い手になっている。
初めは優しく繊細な手だったのに?人間離れしているその大きな手でとにかく丁寧に心を込めてダイナミックにマッサージ、私の身体が波打っていく!!

初めに金色の光が見えたけれども宇宙のイメージというよりも、海や青い空、草原や風の音、地球を感じていた。
最後にシーツに身体全体をくるんでいただき胸に手を当ててもらうと、この胸にポッと火が灯ったようだ。
あたたかくなっている。なんだか、今ここで生まれ直した気分。

りゅーさんの技と優しさ!広い包容力!愛を感じました。
感謝!! オイルマッサージというのも初体験だったけどまさにスキンシップ、とにかく気持ちよかった。
身体の密度がぎゅっと上がりエネルギッシュになったと感じている。
肩の位置など身体のバランスが整い、姿勢が良くなったみたい。
今、まだ至福感が残っています。ルンルン気分です。
センタリングがテーマだったのだから、この状態が私の本質ってことなのかな?いつまで続くか楽しみ。
またこのセッションを受けて、どんどんピュアになっていきたいと思う。






Mさん 30代 女性 音楽家


今日久しぶりにボディメンテナンスに行きました☆

素晴らしいマッサージで、何もかも全ての時間が本当に美しかった。
とてもとてもこの感覚は言葉に表せないけれど、ただただその時間ずっと存在の美しさを感じていました。

美しい詩を身体の感覚全てで味わうような、そんな感覚。

生命の喜びに溢れて、
愛しさが溢れて
涙が出そうです。

セラピストのりゅーさんから
何をするかは問題ではなく、
どう在るかが大切。
という言葉を聞いた時
ハッとした。

どう在るか。

この深い言葉を胸に、
私は音楽と向かい合いたい
と思いました♪


本当にありがとう。
(帰りの)電車で危うく号泣しそうになりました(笑)

いろんな理解が次々やって来て、凄い早さで統合されていきます。
本当にこれ凄いワークです。
このエネルギーを私は音楽で分かち合いたいと思います。

ありがとう、りゅーさん♪






Eさん 30代 女性 ダンサー


シャーマニック・ボディワーク二回目
一回目の後、自分自身の限界を楽にこえることができました。

今回は、ハードな仕事が一段落した後で、身体もエネルギーも消耗した状態。
背中側、首がそうとう疲れている。
始まる前に、首の後ろとハートに手を当て、身体をゆるめてもらう。この時、全身が発光しているような淡い金色に包まれる。

背中側を腰から手の先までロングストロークでマッサージされるのが気持ちいい。手だけで無く腕も使っての圧をかけられた感じも好き。
身体を丁寧に揉みほぐされて、脇のしたや、脚のリンパが滞っていたのが流され活性化されて、身体の中に風が吹いたよう。

身体に触れている手や腕から伝わってくるのは、高い次元のエネルギー、暖かくて光っていて、安心感がある。

胸の間、胸腺のマッサージとハートチャクラへのエネルギーチャージかな?癒される。暖かいエネルギーで満たされる。泣きたくなる。
子宮の上にも手を当ててもらって、しばらくそのまま手当てしてもらう。

もう、わたしは搾取されないと宣言が湧き上がる。
胸と子宮にあった何か冷たいものが溶けて涙になって泣いた。
これからは、子宮に愛の蜜を満たして、子宮の力を存分に使って仕事をします。生命力を湧きおこすように。

今回も、シュメールの神殿のイメージがある。
神殿の上層階、白い柱や壁、大きく外に開かれた安心できる少し暗い部屋、外の方はとても明るい。建物自体が光っている。
そこの寝台に横たわり、治療(マッサージ)されている。
とても、神聖な空間。

マッサージを受けている最中に、供物になるイメージが来る。
ガイアに身を捧げる。
地に身を伏し、地球のために生きること、役立つことを誓う。
自分の内側から光の玉が大きくなって、発光する。

オープン ・ザ ・ゲート
開かれる時。

山間がオレンジから赤系に染まり明るくなり、鳳凰のような鳥が羽根を広げ飛び立とうとしている。
時間の感覚が無くなる。
長かったような短かったような…不思議な異次元空間に入っていた。

咳が出る。
愛してるという言葉が下から湧き上がる。止めると喉に異物感が出る。「愛してる」と、口に出して言い続ける。
全身に染み込ませるように。
星のエネルギーと地のエネルギーを身体に繋げる。

前回と同様にとても落ち着いて静かな自分である状態になっています。
声も低いところから出ている。
顔、目が綺麗。
身体も柔らか。
オイルの染み込んだ肌が気持ちいい。


りゅーくんと、そのガイドスピリットに、愛と感謝を。
ありがとう。






Eさん 30代 女性 自由業


りゅーさんのエサレンマッサージを受ける前、どんなに素敵な体験が待ってるんだろうって、自分が想像できるだけ想像してすごく楽しみにセッション受けました。
実際は想像以上だった!

マッサージオイル、私に必要なものを選んでブレンドして準備されてるのを見て「私専用のオイルだ〜♪なんだか幸せだな〜」って思いました。

マッサージ台にうつ伏せになって、シーツを全身に掛けた状態で、これからどんなことが起こるんだろうって心躍りながら待ってました。
全て任せようって、預けようって思えて、不安とは心配とかは全くなかったです。

マッサージの最初、私の肩から背中を、上から両腕でゆっくりと圧を掛けられた時、心が一気に落ち着き、大地に私の体が沈んで一体になる感覚があって、心地よく静寂の中に落ちて行きました。
その感覚を味わいながら私は、私の体に「いってらっしゃーい、楽しんでらっしゃーい♪」って見送ってました(^-^)

全身のマッサージを受けてる時、りゅーさんの触れ方がとても優しくてスムーズで、私の腕や足の扱われ方もとても丁寧で、目をつむっていたけど何だか美しかったです(^-^)
そして、りゅーさんが全身全霊で私の体に傾聴して施術してくださってるの感じてました。
今この瞬間、どんなに私の体は愛され、大切に扱われているんだろうって受け止めていると「なんて幸せなんだろう」って感じて涙が出た。

右足と左足とでは施術が違ったので、それぞれの部位で必要な施術をしてくださってるんだなって思うと、とてもありがたかった。
腕から手の指の一本一本までマッサージしてもらって、気持ちよかったです。

それから、頭へのヒーリングが始まると、私の体が無くなってしまった!!
驚いた〜。

肩をヒーリングされてる時は、とても心地よくて静寂で、時々自分の手の指がピクっとしてたけど、気が付くと意識がとんでました。
その後、全身が大きくピクンッてなって驚いたけど、肩にあるりゅーさんの手を感じると安心しました。

胸腺へのヒーリングが終わる際、薄いオレンジ色の文字がぼんやり見えました。
なんて書いてあるのか読めなかったんだけど、『鳳凰』のような囲われた文字でした。

その他にもヒーリングしてもらっている時、宇宙の中に体が浮かんでいる感覚を味わったり、右の鼻が詰まっていて時々プクッと音を立てて少しずつ鼻が通って行き、最後には完全に通ってスッキリした体験がありました。

マッサージとヒーリング、動と静を味わうのも、とても気持ちよかったです。

マッサージが終わり、シーツで体を繭のように包んでもらった後、「終わりましたよ、ありがとう」って言ってもらった。
わたしは言葉が見つからなくなって何にも応えることができなかった。
だけどその時、とてもとても幸せで、感謝の想いで一杯でした。

りゅーさんが部屋から出て行かれ、私一人シーツに包まれていた時間、じわーっと幸せ溢れてくるのを味わってました。
まるで慈母観音に抱かれた赤ちゃんになったみたいでした。
でも次の瞬間、笑いが出た!
いっぱいの幸せを感じながら、笑ってたよ(^-^)

大切にしてくれてありがとう
純粋に愛される体験
純粋に大切にされる体験
その感覚を味わわせてくれて
ありがとう

今の私にとって必要な体験でした。
とっても大切な贈りものをいただきました。
本当に、ありがとうございます。


P.S.
わたし、ヒーラーとして、今回感じたりゅーさんのスタンスを忘れないです。
そして、りゅーさんを通して受け取ったもの、それが私から溢れ、他に必要とする命へ繋がってゆく・・・
私はそんなツールになりま〜す(^-^)/






Sさん 30代 女性 作業療法士


とてもあたたかくて、優しさに満ちた時間を共にすることが出来て幸せでした。
どうもありがとうございました♪

それは、まるで一つの物語のようでした。
テーマは「誕生」

ある時は彫刻家のように、新しく身体を造りあげ、またある時は絵描きのように、たくさんの色をつけていく。
りゅーさんの動きは、これまでに体験したことがないほど、ダイナミックで、静と動のリズムの中で、何とも言えない心地よさを感じました。

初めは、恥じらいや恐れを纏っていた身体が、存在として尊重されると、こんなにも自然に在ることが出来るんだと、ボディーワークを受けながら、感じていました。

男性が怖い…
自分は醜く、汚い存在だ…

深く深く魂に刻みつけられていた想いが、慈愛に満ちたりゅーさんの手を通して、ゆっくりと溶けていって、

男性って優しいんだな
私は優しくされていいんだ
そんな想いが湧き上がってきました。

もう我慢しなくていいよ
本当の自分で生きていいんだよ

りゅーさんが静かに胸に手をおいてくれた時、ジワジワと湧き上がる喜びに涙が溢れだしました。

本来の自分で生きていいんだよ
そう自分で許せた瞬間でした。

最後に、シーツで身体を優しく覆ってくれた時、りゅーさんの愛が伝わってきて、嬉しくて、また涙が溢れてきました。

男の人に優しくされたかったんだな、私…
素直な想いに気づきました。

今まで、自分は醜いから、優しくされるに値しない存在だとそう思い込んで、尽くすことで愛を得ようとしてきました。

ありのままの自分では愛されない
何かをしなければ、与えなければ愛されない

今まで男性からの愛を受け取ってこれなかったのは、私が受け取ってこなかったからだ、そう気づきました。

本当の自分は完璧で美しい
そのままで愛される存在なんだ

それを実感出来た時間でした。

セッションを終えた直後、
「自分が好き?」と聞かれて、

「好き」
何の気負いもなく答えられた自分に、喜びを感じています。

今日誕生した本当の自分を、愛し、表現していけること、これからが楽しみです。

素晴らしいセッションでした。
ありがとうございました。






Sさん 30代 女性 作業療法士

体験ボディーワークセッションの2回目は、前回とはまったく違ったものでした。
その日は、以前からずっと気になっていた右半身の痛いような違和感、不快感がいつもに増して気になり、解放したい気持ちになっていました。
病気だったらどうしよう、ずっと痛いままだったら…深く湧き上がってくる恐怖感とは裏腹に、大丈夫だとわかっている感覚もあり、なんとも不思議な気分でした。

「どうしたらいいかもうわかってるんだよね?どうすればいい?」
「リラックスすればいいんじゃないかな。あっ、私リラックスしたかったんだ」
「今日のテーマはリラックスだね」
スラスラと言葉が出てくるあたり、もう魂はわかっているんだと確信しました。

背中を触られた時、前回感じた抵抗感はほとんどなく、りゅーさんの手がスムーズに肌を滑っていくなあと感じました。
でも、前回はあんなに気持ちよかったったのに、あれ?なんだかあんまり気持ち良さを感じない。ん?変だぞ?なんか触られることに喜びを感じない。なんか私いま怒ってる感じ?
意味がよくわからず、そのまま感じていると、その感覚は、仰向けで背中に手を置いてもらって深いところへ意識が繋がった時から徐々に気づきへと変化してきました。

男性に触られることは自分の大切な何かを搾取されている感覚があることに気づきました。
そこで、娼婦のイメージが湧いてきて、ああ、私はもしかして娼婦として体を売っていた時代があったのかもしれない…そう思いました。
触られた時に感じた怒りは、もう搾取されたくないといった男性への怒りだったんだ

あっ!!!
怒っているのは男性性??
私の右半身だった
男性性の声が聞こえてきて、ずっと守ってきた、女性性を。男性からもう何も傷つけられないように。
それがわかった時に涙があふれてきて、右半身の痛みはそのことに気づくためのサインだったと確信しました。
私は、自分の男性性がとても保守的で頑固だと知っていて、それに嫌悪感を感じていました。

それはまた、父に感じていた想いと重なっていました。
守っていてくれたんだ
私のために
私を大切にしたいから
男性性と父に感謝の想いが湧き上がってきました。

マッサージは徐々に気持ち良さを取り戻し、終わりを迎えました。
父に愛されていたこと、マッサージ後の電車の中でしみじみと感じ、今までのわだかまりが少しずつ溶けていっています。

体はたくさんの記憶を持っている
そして、もう手放していいものはサインを出してくれて、気づいたらすっと消えていけるんだ
そう感じたら、楽になりました。
搾取されたくない想いから、私の体はたくさんの鎧をつけていること、りゅーさんは伝えてくれました。

「本来はもっとスラッとした体の持ち主じゃないのかな、そんな感覚がする。」
嬉しかったです(o^^o)♪
「自分の魂の輝きを封印して、あえて醜く表現していたのかもしれないね、搾取されないように、またこんなに欲しかったものを傷つけてやった、そんな反抗心のようなものもあったのかな。」
りゅーさんの言葉に深く納得!!!

私の存在は、何者にも奪われない
もう身軽になっていいんだよ
溜めていたものを流れるままに手放していこうと思います。
魂本来の輝きを磨き出す道のり、ますます美しくなれるんだとわかって、今はワクワク♪
喜びとともに、自分自身へと戻っていこうと改めて宣言します!!
ステキなセッションをありがとうございました♪







Yさん 40代 女性 セラピスト

今日のセッションは、かなり深いところで癒されました。
いまだ恍惚感が抜けません・・・。

先ほど犬の散歩で公園に行きましたが、いつもより銀杏の黄色やモミジの赤が鮮明に見えて、紅葉がとても美しかったです。
淡いピンクがかった空にオレンジ色に輝く雲がきれいな夕焼けでした。

以下 感想です。
背面からスタートして、男性の大きな手と長いストロークでかなり緩まりました。
温かく大きな手はすべてを包んでくれるかのように安心感があり、身体を委ねることができました。
感謝の気持ちがフツフツとわいてきて「ありがとう」と心でつぶやいてました。

前面になって、ベッドと肩の間から手を入れて肩甲骨の内側にずっと両手を当ててヒーリングしてくれていた時、不思議な感覚が沢山ありました。

大海原で浮かんでいる私をクジラがそっと抱きかかえてくれている感じ、
森の中の巨木の足元で根っこに抱えてもらって横たえている感じ、
ものすごく大きな愛と安堵感に包まれていました。

そして私の胸からお腹にかけて光り輝いているように見えました。
こんなに輝いてるんだ。すべてが愛おしく感じました。
セッションを受ける直前に「女性性の解放と私にとって最高の癒し」を心で宣言していたので、犠牲となってきた女性性が解放されたような感覚になりました。

「愛されていいんだ」「愛していいんだ」そんな思いも出てきました。
前面を施術しているときは、子宮がとても熱く感じました。
男性エネルギーと女性エネルギーが一つになる感覚。
言葉にできない感覚ですが、愛にあふれていました。

最後にシーツでくるまれたときに、温かい慈愛に包まれてインナーチャイルドが癒されていきました。
小さな子供が母の愛を欲するかのように、その愛を受け取って安心し、深い安らぎの中に居ました。
今日、私の中で大きな大きな変容と癒しが行われた気がします。
りゅーさん、ありがとうございました。







Rさん 40代 女性 陶芸家


二度目なのだけど、初めはやはり少々緊張していた。頭の中では、いろんなことを考えていた。
筋肉も思っていたより疲れていたことを感じていた。良く揉みほぐしてもらった。
うつ伏せがおわり、上を向き、りゅーさんの手が肩にかかる。静かに精妙にマッサージが続く。

セッション中程でのクラニオでは、連れてってーと思ったけど、うまく広がって行けなかった。

だんだん、そして、すっかりリラックスした時、頭の中は、空っぽになり、今、幸せ!気持ちいい!りゅーさんのマッサージ!
前回に続き自分は子どもになっていた。今回は何だか男の子の感じ。
最後にもう一度じっくりとクラニオを入れてもらった。

大きな樹の根の位置に私がいて、その大木が、大空に向かってどーんとそびえ立っている。
地球の大地を感じ、グラウディングだなぁと、思っていると、身体が透明になって行く。胸をしっかりと抑えて貰っているので頭と胸はここにあるのだけどその下はない。
次第に自分が広がりはじめた。
とても気持がいい。ハートが喜んでいる。嬉しい!ありがとう!ありがとう!
りゅーさんと一緒に宇宙で踊っていたとおもう。

徐々に身体に戻ってくるとおなかにエネルギーが充実して、暖かくなり、呼吸が深くなっていた。
至福のひとときを、いただきました。

今回、何をテーマにしてほしいのか、「不必要な恐れを手放したい」けどそれが何かわからないので、私の説明はしどろもどろだったのだけど、この、広がるのが、今日のテーマになったとのこと。

自己否定感があって、無意識に自分を隠したくて、気配を消す癖があった私。先ずは自分の存在を宇宙と繋がることで実感し、許可して存在を現すこと。
ということだったんだなとおもいます。

感想は以上です。
ありがとうございました。






Aさん 40代 女性 表現者


今日はありがとうございました。
まだ、ほんわりと優しさに包まれています♪
幸せっ♪
ありがとうございます。

以下、感想文です。

ずっとずっと楽しみにしていた、りゅーさんのボディワーク。
この日のために、まるで準備していたかのように色々な出来事がおきていました。
そのこともあってか、すべてりゅーさんに委ねよう、起こることをすべて受け止めよう、
そう思って、サロンをたずねました。

ドアをあけると、とても気持ちの良い自然光に包まれた部屋が私を待っていました。
暖かくて、開放的。もうその時点でふんわりと心がほぐれました。
少しお話をして、どんながいいかな?っと施術にあたり、不安にならないように、タオルのことなど、身体にふれる部分など、カウンセリングと言うのかな、気持ちをきいてくれました。
そういった配慮もとても嬉しく、また、りゅーさんがどんな心持でこのセッションをしているのかについても
お話をしてくださり、とっても安心して受けられました。

ベッドにうつ伏せに横になり、りゅーさんが入ってくると、見えないのですが、なんだかとっても大きな人のように感じました。
背面からまずマッサージをしてくださったのですが、その手があったかくて大きくて分厚くて、やっぱり大きな人がいる、そんな風に感じながら、意識が飛んでしまいました。
ぽやんとしながらも、大きな手でマッサージされると、自分の体が波のように感じられ、時には風のように感じられ、大きなうねりのなかに身をまかせたまま踊っているようでした。

ときどき、自分がコロコロと転がる小枝のように思えて、なんだかおかしいなぁっと思ったり。
そんな中、頭の中でおしゃべりが始まり、あーだこーだと言っている私がいる。
すると、それを制するように「木を植えるんだよ」という声が聞こえたような気がしました。
「そうかぁ、木を植えればいいのかぁ」っと思いつつも、そしてまた波の中に入っていきました。

仰向けになってから、ハートに手をあてられ、それがあったかくて、どんどんそこから優しさが身体にひろがっていくようでした。
気持ちよくて気持ちよくて、身体がどんどんのびていく。四方八方に身体が広がっていく感覚。
「わたしはひろくておおきいんだなぁ。自由だぁ。」と今までにない開放感でなんとも清々しい。
この広がりを更に伸ばしていくように、りゅーさんの動きが大きく力強くなっていく。
手のひらから肘下まで使ってじっくりと伸ばしていってくれる。
エネルギーの波が私という存在全体を転がしていく。
外側へと広がっていく感覚がとても気持ちよくて、ずっとずっと続けてほしいなぁっと思いました。

りゅーさんのひとつひとつの動きが、優しさに溢れていて、大切に大切に扱っていてくれているのがじんじん伝わってきて。
その触れる感覚、なんとも愛に満ちていて、善意に満ちていて。
あーー愛されているなぁっと、わたし、こんな風にしてもらいたかったんだなぁっと、自分が男の人にどんなふうに接してもらいたいのかがわかったような気がしました。

まるでおっきなお父さんみたい。血縁の父というのではなく、存在のお父さん。
あたたかく守らていて、その中で自由にのびていく私。
自分が小さなこどもであったり、大人の女性であったり、そんな不思議な感覚が何度か訪れました。
なんとなく愉快で、変化していく感覚を楽しんだりしていました。

ときどきしてくれるクラニオセイクラル。
その時は、それまでの「動」と、打って変ってじっと手のひらでホールドしてくれているのですが、
まるで夜明けの湖にときどき広がる波紋のように静かに指先から私の体すみずみまで何かが伝わっていく。
もうその時はあまりの気持ちよさに眠ってしまいました。

「終わりましたよ。ありがとう。」という声に目覚めて、りゅーさんが部屋を出て行かれた後も、
しばらく余韻に浸っていました。
すぐ萎縮してしまう私のハートがポカポカしていて、なんとも自由な軽ーい自分。
あぁ、こんな素敵な感覚に連れて行ってくれて、本当に本当にありがとう。。。。
そんな感謝の気持ちでいっぱいでした。

女性に生まれたことで、そこにいろいろと問題を抱えていたりするのですが、
ある種コンプレックスや無理をしていたり、そんな私の女性の部分が、
この約2時間30分で、やさしくやさしく愛されて、満たされた感じがします。
わたしがワークをうけていたのだけれど、私を通して波紋が広がるように、
女性みんなが癒されている開放されているという不思議な感覚になりました。
あ、これって、女性性だよなぁ。女性性の癒しと開放なんでしょうね。
これから、私、どんなふうになるでしょうか♪

帰り際まで、やさしく労わってくださり、本当に幸せなひとときでした。

帰りの電車の中で、ふと、
「制限のない自由な身体と心がわたしなんだぁ。」と真ん中のところにストンと落ちました。

わたしは、これからどんな木を植えて行くのかな。
私が植えた木が何十年も何百年も生き続けて行く。
そんな風景を今感じています。
言葉・物語・風景を伝えることをやっているのですが、
もっともっと自由に愛を感じながらやっていきたい。
そのことが、人々の心にその人だけの大切な木を植えるお手伝いになるのかな。
美しい言葉の愛と光が届けられたらなーと思っています。

りゅーさん、愛を、美しいあたたかいひとときをありがとうございました!
また、いきますね!!!






Mさん 50代 女性 アーティスト


こんばんは。
先日はありがとうございました。

あの日は帰りの電車の中で爆睡し、家に戻って2時間ほど眠り、起きてご飯食べてお風呂はいって、夜の9時半には床について、翌朝7時まで眠り続けました。
出かけなければならなかったので朝ちゃんと起きましたが、そうでなければまだ眠り続けられたかも、という感じです。
結局昨日も午前に気功のレッスンをしたら、午後には起きていられなくて眠りに落ちました。今は落ち着いています。

また、ワークを受けた後のこころ穏やかな感覚が残ったままで、それを大切にしつつ過ごしています。
一歩前に進めそうな、そんな予感です。
ありがとうございました。またよろしくお願いします。

最初はアロマトリートメントのように優しく全身をマッサージしていくのだと勝手にイメージしていましたが、いい意味で期待を裏切られました。
シャーマニック・ボディワークは、女性のように繊細で優しくしなやかにからだを包み込みこんでくれるだけでなく、男性のように逞しく、ダイナミック、パワフルで、解放しつつ統合していく、そんな感じがするワークだったように思います。

うつぶせになって最初にそっと足裏に触れられた瞬間から背骨が大きく波うつような感じで呼吸をはじめて、気持ちがいいな〜と思っているうちに、背面の触れられた各部位がふわっ
とほどけ、自分がからだという枠を外れてだんだん自由になっていく感じがしました。

そこにロングストロークのオイルマッサージがほどこされると、今度はからだというものをあらためて感じなおすことになるのですが、りゅーさんの手の流れによって、思っている以上に自分のからだが長く伸びやかであり、奥行きがあり、広がりがあるということを思い出していくようでした。
それは本来の自分をとりもどしていくことでもありました。

りゅーさんの手がつくりだすここちよい「うねり」は、骨、筋肉というリアルなからだだけでなく、いくつかの次元の間を行き来する感じがして、見えない次元も含めた大きな流れの中で「わたし」という存在をトータルで整えてくれるんだなと思います。

仰向けになって胸に手をおいてもらったときから、深い眠りに落ちました。
どれだけの時間が過ぎたのかはわかりませんでしたが、ふと気づいたときにりゅーさんの手がまだそこあることを感じ、それを感じながらゆっくり呼吸をしているうちに、自分の中で「満たされた」という感じがした瞬間に、そっとその手が離れました。
「わたし」を感じ、ともにあり続けてくれることが、「ありがたい」と感じました。

最後にシーツで優しく包まれた自分は、やわらかく、穏やかな気持に満たされていて自然と微笑みが浮んできて、その中で新しく生まれいずる瞬間を待っているような気分がしていました。
それはとても神聖で白い光に包まれているような感じでもありました。

そして起き上がったあと、床に着いた自分の足裏の感覚、ものを触るときの指の感触…からだのすみずみまで意識が行き渡り、からだをもって今ここにあるという確かさ。
「このからだが気持ちいい」、そう思えました。

ありがとうございました。






Tさん 20代 女性 講師


昨日はありがとうございました!
凄くほぐれました。
とってもリラックスできたし、気持ちよかったです。

心地よかったのももちろんですが、同じくらい楽しかったです。
器としての作りだとか、重要さを感じた気がします。
もっとからだを大切に扱ってあげようと思いました。
慈しむ、労わるとか、手入れするって本当に気持ちいいなと、実感。
それから、こんなに脱力できるんだなあって実感しました!
流れに沿って広がる感覚が気持ちよくて。
委ねるとか任せることが自然にできました。
ふだんはずっと力んでいるので、それで滞っていたのが流れた感じがします。

骨盤の内側がいつも重く感じていたのですが、施術中、最初は重いのに加え冷たかったのですが、ワークをうけながらその重い冷たさを意識していたら、だいぶ和らぎました。
それから、その重かったところにひまわりが咲いたイメージがあります。

昨日会社行ったら、つやつやしてるって褒められました(*^_^*)
それに、顔色も良くなったし、目の大きさが左右対称になった気もします。
ついでになんだか大きくなったかも。

施術中、脚とか肘から先が冷たいようなうつろな感覚だったのが、先端までエネルギー流れていった感じがして気持ちよかったです。






Kさん 50代 女性 セラピスト


エサレンマッサージには、5、6年前から興味があり、DVDを見てうっとりしていましたが、近くに行っているところもなく、しばらく忘れていました。

今回、私もハワイに行ってきたばかりだったので、りゅーさんが、ハワイ島で学んできたエサレンは、どんなものだろうかと、大変興味を示しました。

しかも、私も、少しだけかじった”クラニオセイクラル”も体験できるとあり100%モニターを受けたいと思いました。

当日久々にお会いしたりゅーさんは、すごく自然体で、男くささはとれて人間味のあふれる人になっていたので、少しだけ残っていた緊張は、雲散霧消、何処かへ行ってしまいました。

りゅーさんのところは、自分のサロンとも、今まで私の体験したごく普通のサロンとも全く違っていました。

名前や住所も聞かないし、普通あるカルテのごときものもありません。
りゅーさんが淹れてくださったセージのお茶をいただきながら雑談をして、部屋が暖まったら、始めましょうかということになり、まったりとおしゃべりをしていました。

いよいよ部屋も暖まり、そこではじめて、どこか気になるところはある?と質問されました。
腸の調子を整えたい、風邪に負けない免疫力を付けたい、肩、首が辛い
と告げると、内臓の、こことこことここ…を整えるようにして…。
人によっては90分で終わる事もあるし、二時間半もかかることもある。とのこと。時間で区切っては満足の行く施術が行えないからということでした。悪いところが多ければそれだけ時間がかかるのかしら・・・と勝手にぼんやり考えていました。

男性のセラピストから受けるオイルマッサージは生まれてはじめて。でも、りゅーさんなら安心して任せられると信頼できましたので、まな板の上の鯉になりました。

施術は、静と動を組み合わせたメリハリのあるものでした。
オイルマッサージの時は、眠気はきませんでいたが、クラニオセイクラルの施術のときは、夢の世界へ誘われました。
何とも言えず気持ち良く、頭の中の何か・・・(脳みそか神経か骨か分かりません。髄液かもしれません)を、頭をじっと抱え込みながらエネルギーで動かしてもらっている気がして、今まで経験したことがないくらい心地よく、いつまでも終わらないで〜と朦朧とした意識の中で考えていました。

エサレンマッサージは、噂どおりのロングストロークを堪能できました。りゅーさんが頭の方にいるかと思うと足先までマッサージされて不思議な感覚を味わいました。
リーチが長いこと、手が大きくて分厚いことはマッサージをとても気持ち良くさせます。
しかも、りゅーさんは、上腕も使って体の表と裏面を挟み込むようにマッサージをしてくれるのて、抱擁されているみたいで安心感を覚えました。
精魂込めた施術は、集中力が必要なので、一日二人までが限度とおっしゃっていたとおり、全身全霊で施術をしていただきました。
有難かったです。
一日経って思い出すと、全裸でおこなったマッサージにちょっと顔を赤らめてしまうのですが、癖になりそうです。

日本は遅れていますが、今後りゅーさんのようなセンタリングがきちんとできた男性のセラピストが世間にも認知されて活躍するのではと思いました。






Tさん 40代 女性 アーティスト


矢野口サロン【旅人の樹】りゅーさんこと、貫山貴雄さんの【シャーマニック・ボディワーク】を受けて参りましたので、感想をこちらにシェアさせて頂きますね。

ホントは、ことばにできんっ!
で済ませたいくらいに、大きく動いたし整えられたので、感謝をこめて…頑張って書いて見てます。

予約しようとおもってから、空いている日が、その翌日くらいしかない、と云う事で、即、実現(笑

凄く流れがスムースなのと同時に、大きく動くのが分かってるだけに、当日マインドの抵抗感が出てきた。
電車が車両故障のため、1時間30分遅れる(どんだけ〜!)
その停止信号祭りな電車内で身体は楽しみな自分と、マインドは解放されたくない、過去の感情のようなものが入り混じり出してワッサワッサに。
心の中でビックリしながらサロンに向かってました)

施術の前後にはゆったりとお茶を飲みながら、どのような自分でありたいかなど、リクエストしたりなどの時間の余裕をかなりとってもらっていたので、施術にはほぼ支障なくガッツリやって頂きました☆

エサレンボディワークがベースになっている感じのなかに、クラニオセイクラルなども要所に入りながら、りゅーさん自身の総合的なワークも駆使されて、内なる(聖域)と呼ばれるスペースや大いなる感覚に繋がった状態
【あたたかな静けさ・平安】を感じる様な磁場のなかで、ありのまますべて委ねて身体のこわばりや、骨のズレ、筋肉の張りなどをおよそ120分間にわたり、ふだん、一番ないがしろにしてしまいがちな、神殿とも言える【身体】と言う私達のいのちの乗り物を丁寧に、大切に、扱われながら緩めにゆるめ、波のようにほぐし伸ばしゆるめてもらったのでした。

その間、たくさんの昔の事とか、怖かったひと達(主に男性)の事とかが、走馬灯みたいに現れて行くんですが、それについては、マッサージが気持ち良くて、価値判断とかが一切効かない状態で、ただ眺めてました。

(施術を受けたあと、シェアタイムでりゅーさんにその事を話すと、筋肉やさまざまな臓器、組織を包んでいる、【筋膜】と言う部分に蓄積される(記憶)や(感情)などが、骨や筋肉が本来あるべき場所に収められ、緩められることにより、昇華・解放されていくんだよねー。と言ってました)


一番大きかったのは、普段から家族ぐるみで仲良くしてもらってる、りゅーさんであっても、全裸スッパで施術を受ける、と云うことへの、当日のマインドの恐怖と、過去の恐い思いなどをりゅーさんの、ダイナミックでなおかつほんとうに丁寧に身体の隅々まで包み込む施術のすばらしさで委ねきることができたことがほんとうに自分に必要だったなと感じました。

できたことを褒めてあげたいくらいに、すばらしい体験だった。

ある瞬間、りゅーさんの手が、りゅーさんでなくなっている感覚がして、海の波だったり、風だったり、草原の大地だったりがほんとうに私の身体のなかを行き交いめぐっているのを感じたときに、どうしようもなく泣けた。

生命として、わたしは愛されている。

ことばにしきれないけど、するならこういうことばで、掛け値のない、愛しい存在に、愛しまれているのを、肉体で受け取れる幸せをいただきました。

ありがとう。
と云うことばで目を開けると
りゅーさんがいていつものようなのほほんで笑えた(笑(^∇^)

シェアタイム
お茶とおせんべをいただきながら。

胸腺が内側に縮こまっているようだったみたいで、そこを中心に調整してくれたようです。
クラニオの磁場を感じた瞬間、スコン。と意識が落ちました〜と言うと、
りゅーさん曰く、
『上の層のことやってるときだからねえ〜』だそうだ(笑

午後の用事が控えてたのでしばらくして後にしました☆

身体も軽い。
骨が整って、声もまた、変わったみたいだ。

自分を自分として受け入れ、愛するにふさわしいと自分で感じて生きたいひとに。
一度体感して頂きたい。そんなボディワークでした。

わたしも、また受けたいなっと思います。






Pさん 40代 女性 セラピスト


【旅人の樹】主催りゅーくん(貫山貴雄氏)のシャーマニック・ボディワークを受けに行ってまいりました(´∇`)
にこやかなりゅー氏に迎え入れられ、お茶をいただきながら事前カウンセリング。

この抵抗??怖れ?ブロック?について紐解いてもらうと
りゅーくん曰く、
わたしは、壊れやすい赤ん坊のように大切に扱われたいのです―
なのでそういうワークをお願いします― (ばぶー)

というオーダーだったようで
ではそんな感じで。。ということになりました。

顕在意識の方はべつにふつーでいいよと思っているけど
ふつーでいいよキャラを演じているということで。。
せっかくなので、ばぶーの望みどおりにしていただこうかと。

折しもインディアン太鼓が届いたばかり、だそうで
このワークでははじめてその太鼓をワークの初めに
鳴らしてもらうことになりました。

※この太鼓がね。。なんか生きてるっぽい。
血管見える気がしない?

施術ベッドに横たわっているわたくしの横で
太鼓を打ち鳴らしながら、音霊を響かせるりゅーくん。
チャンティングみたいな、独特の音色なのですが
これが受け手に合わせてカスタマイズされてるぽくて
なんて言ってるのかわからなくてもなんかそんな感じで。

だんだんですね、太鼓のビート、波動が肌にビリビリ伝わってきて
自分の血潮が波立ちはじめるのを感じるのです。

まるで自分が太鼓のスキンになったかのようで
血湧き肉踊る。。。なにか祭りのはじまりはじまりーみたいな。
かなりわくわくしてきたころ、マッサージが開始されます。

背中上部あたりを、りゅーくんの手が滑ってゆくのですが
その動きがなんだか※兎歩(とほ)っぽい。。
※陰陽道の場を浄化する歩行法。大地の霊への表敬。

なんて直感的に思ってたら
そこを皮切りにどんどん本域に入っていくんですね。

手のひらだけじゃなくて、腕とか肘とか、もう全身を使っての
マッサージが、流れるようで力強くてあたたかくて。

わりと早い段階で、全身でろーんと脱力してたと思います。
いや、もうハンパなくきもちいい。
ここ数日でかっきーんになった首や肩のゴリゴリなんて
あっというまにほぐれて流れて霧散して行きました。。

ここ半月で整体もマッサも受けましたが
なにかが圧倒的にちがうのです。。

そこから先は

意識と変性意識を行ったり来たりしていて
若干記憶も飛びがちなのですが、
とにかくとても印象に残っているのは
室内に何人も人がいる感じです。

最初はりゅーくんと、
インディオのような古きよきハワイ原住民風な男性が
(くせ毛なためか、ちょっと伸びかけの髭が丸い玉っぽくなってるの)
シンクロしつつ、次は長老のようなお爺さん、
次は恰幅のいいビッグママ、
そしてタイとかバリにいそうなスラリとして綺麗なお姉さん。

4人くらいで交代しながら、いろいろ話しかけてくれます。
とくに呼吸については、こうして、
ああしてとナビゲートしてくれてたみたいです。

曰く、
【どこまで吸い込めるか、安心して息を吸ってごらん。】
【大丈夫。破裂したりしないから。
ちゃんと肺を支えていてあげるから、
吸いたいだけ、空気を吸い込んでごらん。】

それで、お言葉に甘えて息を吸い込んでみたら、これが。
自分の肺じゃないみたいに、どんどん、際限なく、
ほんとにいくらでも空気が入る。
わたしってすごい肺活量なのかも!!
いや、人間みんなそうなのかも!! すごいな人間!

と、これには驚愕しました。
普段の深呼吸の10倍くらいは入ったと思います。

呼吸ってなんだか。。すごく奥が深いんだな。
大事なんだな。。って、腑に落ちたというか。

いつのまにかうつ伏せから仰向けになっていて
背中に両手を差し込まれ、クラニオ初体験。
(あとで聞いたら1時間くらいやってくれていたらしく!!)

このときも、呼吸が不思議な感じに。

睡眠時っぽい呼吸がしばらく続くと、
ふいに無呼吸のような状態が訪れ。。
しばしの静寂のあと、またふいに
ふは−−−−−−−っと
長ーい息を一気に吐き出す。。のですが

その長ーい息を吐くと同時に
わたしのハートのあたりで、
ボロってなにか硬いものが崩れる感じがするのです。
適切な表現がないのですが、鎧戸みたいな。

無呼吸→長い吐息→ボロッ

これをたぶん3〜4回繰り返していたら
胸がすごく広く開いたというか
コルセット外したみたいな感覚が訪れ。。

それと同時になぜだか
若い頃の父と幼稚園児のわたしが
取っ組み合いをしている図が見えてくるのです。

よくそうして遊んでもらってました。
わたしは本気で挑みかかっていき、父は楽しそうに笑いつつ、
いとも簡単にわたしをころんと床に転がす。

わたしは本気なので、ぜんぜん適わない父に対して
もうくやしくてくやしくて。。半泣き。。という場面です。

よそと比べて、
接する時間が少ない父娘関係だと思っていたけど
ちゃんとかまってもらってたんだなぁ。。

と、思ったら、ぶわーっと涙が溢れてきました。
すごい愛されて育ったんじゃん。。と
たったそれだけの場面を見ただけで、解ったというか。

あとでりゅーくんに話したら

筋膜には感情が溜まるから、この施術によって
解放されたんだと思うよ。
なんか男の人に対して、怖いとかそういうのがあって
それとお父さんがリンクしてたのかもね?

とのこと。

そうだったのか!
たしかにあれは解放でした。

なにかそのあとは
どんどんどんどん、自分がちいさくちいさくなっていき
赤ん坊が信頼しきって、すべてを委ねているように
ばぶばぶしながら、マッサージを受け終わりました。

最後、新生児のようにシーツに全身くるまれて、
はい、どうもありがとう。と声をかけられたときは
ほんとに半分赤子になっていたみたいで
言葉がちゃんと出てこなかった。。(笑)

ばぶー(ありがとう) みたいな感じで。
しばらくくるまれたまま、ゆっくり大人の
今の自分に戻ってきました。

生まれたてみたいに軽い。
からだも、こころも。たましいも。
すごく不思議で、幸せな体験だったと思います。

施術前はまっぱで男性から施術を受けるのが
【女性】として恥ずかしいとか、怖いとか、抵抗があるとか
さんざんあったと思うのですが、
受けてみたら ばぶーな赤子になってしまったので

女性とか男性とか、そういう部分を超えたところにある
ひとつの生命(いのち)としての自分が
このワークを今、本当に求めていたんだな。
愛を肌で感じたかったんだな。。 

隠しようも、覆いようもない、素の部分で
これは、まっぱだからこそ、判るんだきっと。

ドスっと腑に落ちました(´∇`) 

りゅーくんの手はもう、愛でみっちみちで
みっちみちな愛であればこそ
たとえいろんなもので覆って、隠していても
深ーいところまでその波がちゃんと伝わるのだろう。。と思います。

感動でした。


これは、うちのお客様にはぜひ受けていただきたい!!
と思います。わたしにとって必要だったということは
わたしに関わる女性にも同じことが言えるからです。

本来2時間ちょっとのボディーワークのところを
みっちりたっぷり、3時間して頂きました。

さらに術前後のカウンセリングも入れると。。
わたくし5時間は旅人の樹に居たということに。。

これでなんと15000縁ポッキリという
破格の価格設定に加えて、
モニターシェアを書かせて頂くということで
なんと今回。。。すべりこみモニターとして
10000縁で受けさせてもらえました。

信じられる!?

この衝撃、受けたらぜったい判ります(笑)
この内容充実度、倍の価格でも当たり前。。
というのは、ご本人百も承知で。

必要なところに必要なだけそそぐ。。というのが
りゅーくんのスタイルなのだそうです。

すごいなぁ。
まじぱねぇ〜〜〜!!

というわけで、わたくし、リピります!!

2012年12月21日前に受けられて、ほんとによかった!
意味もなく、なにか間に合わんかも。。って思ったし。

自分ではもうどうしたもんか。。と、
さじを投げていた天岩戸が
今回たしかに、静かに動きました。

これ、動くんだ。開くんだ。

一番びっくりした本人。
きっとこれからもっと開くだろう(´∇`)
ばぶー。

重ねて言いますが、
ぱよこのお客様にはほんとにオススメ。。
というか必修と言えるかも。。

今、うっ! と抵抗が出たあなた、
それがサインですよ。たぶん(´∇`)

あ、女性に限らず。。
男性でも、女性性が強めなひとには
かなりオススメだと思います。






Sさん 40代 女性 シンガー・セラピスト


ついにとうとう 旅人の樹りゅーさんのシャーマニックボディワーク受けてきました!
いろんな思いを越えて行けた私をまずは褒めたい(笑)

ボディワークを受けるのって、ある意味すべてを明け渡す行為。
女性セラピストでもいつも緊張するのに、男性でしかも全裸?!(>_<)

でもそこを越えても受けたい私がいた。
多分男性に対する恐怖心や不信感や、今まで培ってきた何かをぶっ壊したかったのだろう。

今は見事ぶっこわれてトロントロンになっております。

緊張してカッチカチだった身体をゆっくりていねいに手を当ててくれたり、少しずつほぐしてたり。
ありがたかった〜☆

りゅーさんの手がグローブみたいに大きくて、大きなお父さんみたいな存在に抱かれてるようで。
背面から始まって仰向けになった時には、すっかりゆるみきって、こんにゃく状態。

『信頼してゆだねる』ってこと。自分にもあらゆる人間関係でもできてなかったなぁ。と、過去の男性や父に謝っていた。

右わき腹をなでてもらってたら、過去の痛みが出て来てゲップしたり、涙を流したりしてるうちになににかが流れていきました。

怖かった。いろんなこと。

まだまだあるけどそこで留まらずに前を向く勇気をいただきました。
やっぱりボディワークはいいね!

そっと寄り添ってくれる誰かがいることの大切さ。
ただ愛として存在してくれる人がいるこころ強さを感じたから、私もそうありたいなと強く思った次第です。

ラヴィングタッチもっとやろう♪
うたもそんな風にさりげなくうたえるようになりたいな♪

誕生日を境に自然に抱かれたり、ボディワークを受けたりして、ぼんやりしてたヴィションが明確になってきました。
人々がゆっくり集えるような、音楽や踊りでつながるような場所を探します。

ありがとう♪ありがとう♪






Yさん 40代 女性 経理・事務職


カウンセリングにたっぷり時間をとっていただき、私の口から言葉が尽きるまでしっかりと聞いていただきました。
穏やかで心にフワッと入ってくる貫山さんの声は、性別を変に意識せずに、むしろ本当の自然体にさせてくれました。
私のテーマは『自立』でした。

シャーマニックボディワークは、とても静かでした。実に不思議な空間・時間。
会話をしない。・・・そのことを気苦しく感じなかったことは初めてでした。

昔、上野で生理痛と貧血で倒れ、ベンチに横になった私の身体を人の目に付かないように
自分の身体で隠しながら私の下腹部に手のひらを当ててくれた父のあの手に似た感覚でした。

動いていないはずのベットが、まるで左右にふわりふわりと振り子のように揺れて感じます。

貫山さんの存在を、足の音と共に ぼんやりと感じていました。
父のようで父ではなく、兄のようで兄ではなく・・・彼でもない。弟でもない。
性を超えたようで・・・女性ではナイ。
どんな存在とは言えない。凄い。尊敬。マスター。仲間?・・・誰?
いろんな言葉が浮かんで消えていきます。

次に私について、浮かんできました。
様々な国籍の20代くらいの女性たちが1人づつ浮かんでは消えていきます。
だいたいがショートカットで活動的、細身であってもバネの効いた身体。
笑顔でなくても明るい性格であることがわかります。
少しだけ若い男性の顔が出てきました。
ギリシやローマか?ヨーロッパの方の兜をかぶった凛々しい男性も。

身体の隅々をストレッチしていくような感じ。
身体とベットの間に腕を通す動きや頭を持ち上げてゆ〜っくり動かしていくのがとっても心地よかったです。

静寂の中で、聞こえていないはずの波音を聞きながら大自然の中にいる錯覚がします。

しばらくして、感覚がガラリと変わりました。

まるでマチュピチュを空から見ている感じ。少しづつ降りて近づいていきます。
レンガ色の石たちの真ん中に何かが。。。もの凄い眩しい光です。目がくらみました。
そこには小さい石が1つ。外側がエメラルドの強い黄色い光を放っています。
その石が浮き上がり、私の中にふわっと戻ってきました。

冷たかった足先が、すっかりとあたたまり、心も体もユルユルになりました。

現実に意識があってきました。

これだけしっかりとボディワークをしてくれて身体が熱くなっているはずの
貫山さんの匂い(いわゆる体臭 笑)を感じないな・・・と思っていました。
私には、人の匂いは大事なポイントです。
唯一、一瞬だけカレーの香りがして、インドを連想しました。
私のランチが、カシミールカレーだったからなのでしょうか・・・。笑

現実で身体を布で包まれていきます。
エジプト王の柩を連想しました。身動きが出来なくなったのに、安心で満たされました。
これが死であり誕生というものであれば、良いなぁと思いました。
そういえば、昔、酔っ払って毛布にくるまって『ホイル焼き!』と喜んでいたことをふと思い出しました。

ありがとうございました。

どこに行っても素足に触れるときは、まず足の殺菌や温浴をするのですが
ここではしなかった。冷たいそのままの足に触れてくれたことにとっても感動しました。

(施術後)
今まで、もっと欲しいと思っていた種類の愛情たちが、もう見当たらなくなっていました。
落ち着いた、満ち足りた感覚です。私の声が、少し低く感じ、よく響きます。

私の左上を見て クスクスと楽しげに会話していましたように見えました。
なんだろう?なんだろう?って気恥ずかしかったです。
こんな時だけは、チャネリング出来たらいいなぁ、と思います。

施術の翌日、会社の後輩♀に
「今日。なんだか・・・大人っぽいとも色っぽいとも・・・
何と言葉にすればいいか分からないんですけど、何か良いですね。」と、言われました。
驚きとともに喜びを素直に表現しました。

周囲の人達との関わり方も少しづつ変わっていきそうです。

私が男性にボディワークを受けるってどういうことか?よく理解していませんが
貫山さんのワークで、満たされていない部分を満たされてしまった気がします。
これって・・・どうゆうことなんでしょう?
3日経った今もまだ、不思議な感覚の中にいます。

『変わらないってことは無い。』ことを受け入れようと思います。 

私は、瞑想でなくて迷走しているって常に感じておりますが、
これからは『自立』というテーマを意識しながら過ごしていきたいと思っています。

フィードバックは以上です。
ありがとうございました。






Rさん 20代 女性 ボディワーカー


ボディのエネルギー調整をしてもらいました。

予想以上に体がボロボロだったようです・・・
セラピストなのに・・・・

自分のケアを疎かにしていた私に
りゅーさんの名言がでました。

「体のケアに使うお金は食費と一緒だ!」

必要経費ってことですね、はい、すいません。

「これは本格的な整体になっちゃうなぁ」 とりゅーさん(苦笑)


足から施術してもらうも、痛すぎてなぜか爆笑

「痛くするつもりはないんだけどね〜」
と優しくゆっくりないつもの口調でいいながら

しかし激痛
「痛い痛いギャハハハ」痛くて笑ったの初めてだ

そしてチャクラ調整
第3チャクラが詰まっていたよう。


自信がない、多くの人間関係の中で自分をどう表現すればいいのかわからない

うん、思い当たるふしが大アリ。

りゅーさんのボディ施術はエサレンをベースとしたりゅー式。
体には何も身につけず、生まれたままの姿で施術をうけます。(シーツはあります)

私は女性でりゅーさんは男性だけど
恥ずかしいとか、いかがわしく思うような気持ちはまったくない

両手両足を投げ出して
暖かい手で触れられている感覚だけがあり
自分の体がどこにあるのかわからなくなってくる。

りゅーさんから放たれる愛の海の中をただよっている
200%信頼して体を預ける。


こんなふうに、りゅーさんを信頼しているように、
自分自身を信頼していけばいいんだ
と暖かくて気持ちよくてわずかに残る意識のなかで思いました。

施術後
「生きててよかった」という言葉がでました。

おおきな愛に包まれたセッション。
本当に生きてて良かった。

私の顔を見たりゅーさんは
「本来の顔に戻ったね」と。
どんな顔してたんだ私(笑)

体がゆるゆるになって、
顔もゆるゆるしてんだろうな〜。




【シャーマニック・ボディワーク +Aroma】 -shamanic bodywork-
 



Aさん 40代 女性 自営業


りゅーさんのドテラ社のアロマオイルのマッサージのモニターを受けました。
内容としてはシャーマニックボディワークにアロマが足された感じでしょうか?
シャーマニックボディワークは以前受けたときは過去世のビジョンらしきものが見えたり大分不思議だったのですが、今回も不思議でした。

始まる前にりゅーさんが「(今日、私に対しては)宇宙的なワークになるよ」とおっしゃってたのもありますが、施術が始まると意識だけ宇宙まで飛ばされたり、かと思えば急に地球のマントルのような底の底まで落とされたり、センタリングとグラウンディングをさせられたの?という感じで最後のほうでは私の中の細胞から、「古い宇宙の情報」を抜き出して棄てさせられてるようなビジョンも見せられました。

何でそういう事が起こるの?と最中は思っていましたが後から宇宙の情報をアップデートされたのかもしれないと思いました。
体感的には体全体に微振動が走ってるような感覚です。
されている施術はマッサージなのですが、それが本当に不思議でした。

終わった後、私を窮屈にしていた何かが緩んで開放されたような感覚になりました。
ずいぶん疲労の溜まっている所にお願いしたセッションだったので良かったです。
ありがとうございました。



 






/index/info/schedule/session/profile/diary/mail/link/