日曜瞑想会 @旅人の樹 元町サロン

瞑想会始めました

毎週日曜午前開催中

瞑想会 @旅人の樹 元町サロン

瞑想って思っているよりも心地良くて簡単です。
雲や泡のように立ち上ってくる自分の思考を、ただあるがままとしているだけで、頭と心がほぐれていきます。
眺めるでも味わうでもなく、ただあるがままでいるだけ。
ただあるがままでいる心地よさを、味わうこと。

瞑想はBeing(ただの存在)でいるための練習です。
それは100%、今ここにいるということです。
思考はDoing(すること)に属しています。
Doingの意識帯では、人は自分自身で「ある」ことは出来ません。
ただBeingでいることが、どのくらい大きな力を持つのか、是非試してみてください。
何かを「する」ことから自由になったら、どれほど自分自身で「ある」ことができるか見てみてください。
「思考しない時間」を持ってるだけで、どれほど多くな豊かさが得られるかを試してみましょう。

毎日数分でもできたら、心と体と魂が調っていきます。
一時間できたら生き方や人生の質が変わります。

「人の真の豊かさは、何を持っているかではなく、何を持たずにすむのかで計れる」
H・D・ソロー

瞑想の効能
・リラックスできる
・身構えないで生きていけるようになる
・自分の感覚を信頼できるようになる
・生きることを怖れずにいられるようになる
・自分のリズムを思い出せる
・自分のセンターにいる感覚を感じられる
・ぶれないでいられる
・過去の束縛や未来の不安から自由になれる

瞑想workshop

瞑想15分を2本
(インターバルあり)
30分を1本

計60分行います。

参加費:1000円

日時:毎週日曜日10:30~12:00

場所:旅人の樹 横浜元町サロン
(お申込みのあった方に住所等をご連絡しております)

お申込み:メールフォームにて

〈瞑想とは〉
すべては空であることを思い出すための方法が瞑想です。
あらゆるネガティブな感情をクリアにしてニュートラルな状態を一瞬で取り戻す方法で、痛みや寒さ等の物理的不快な状態に対しても有効です。
それは自分の意識の主体をその体験を観察する存在に移すこと。
その時自分は感情でも感覚でも出来事でも反応でもなくなります。

具体的には出来事や感情や感覚を、ただ完全に平穏で平静に見ていること。
呼吸や体の中で起きている感覚や思考に対して、ありのままそれをなんの判断、ジャッジなく観察してみることです。
すると感覚は永続性がないので、いずれ変化していきます。
変化するものは本質でも自分自身でもないので、その囚われていたものから自由になれます。
それはスクリーンと映画と鑑賞者の関係に似て、自分の思考の創りだすストーリーに巻き込まれず鑑賞者であることです。

[参考]「空とは何か

目の前に白い紙があるとします。
その真ん中に線を一本引いて、片方を「存在」と名付け、もう片方を「無」と名付けます。
この瞬間、人間は、存在と無の両方を、同時に理解できるようになります。
存在とは無ではないことであり、無とは存在ではないことなのです。
これが、概念というものの基本構造です。
真ん中の線を消すと、概念が消えます。
線のない白い紙の状態、そのありようが「空」なのです。
線を引こうが消そうが、紙自体は何も変わりありません。
ところが、線がないとそれは「空」であり、線が引かれた状態だとそれは「色」と呼ばれます。
「色即是空 空即是色」とは、このような話です。