/index/about/update/words/stories/sense/diary/board/gifts/links/











『Air』


かおるかぜ いだ
薫風抱きて立てば
あの丘に君が待つ
仰いで天
(そら)に胸を張れ
思い出は風の中

いつか澄みきった蒼空が
君の心洗うとき
   
吹き抜けてゆく風の音に
あの詩
(うた)を見つけるだろう

つきひ
月陽の光抱き留めて
寄り添い揺れる花
遠き日に君の愛した
懐かしきその姿


光あれかし光あれ
暗き夜にも満ちる
響き合う星のささやき
満ちて祈りは今伝う

満ちて祈りは今伝う












MIDI『Londonderry Air』

※Airは歌の意
旅の詩はなぜかいつも同じようなイメージになります。
今作は以前作った『風詩』の姉妹版のようになりました。
『風詩』にはオリジナルのメロディーがありましたが、
今作はメロディーをロンドンデリーエアよりお借りしました。
よく知られらた、伝統的なアイルランドのメロディーです。
よろしければMIDI音源に合わせて口ずさんでみてください。







/index/about/update/words/stories/sense/diary/board/gifts/links/